屋外広告

 屋外広告は病院や店舗の認知度を高めると共に、誘導効果や集患・集客アップに繋がるものです。そのためには、より印象に残る、パッと見た時に無意識に覚えてしまうような看板がベストです。
 病院にかかりたいと思っているときに、普段目にしている看板を思い出して目的の病院にかかるという経験は数多くあると思います。インターネット広告との大きな違いは365日24時間アピールできるため、自ら調べるのではなく、知らず知らずのうちに潜在意識のなかにアピールが出来ているというのが大きな特徴です。
 当社では、どのような病院または店舗なのかを分かりやすく伝えるために、目的に応じたご提案をさせていただいております。

看板の種類
屋外広告の種類
①野立(誘導・PR)看板 通行人や車で移動する人に店舗までの誘導・案内とPRが同時にできるので宣伝効果は抜群です。
②自立看板 店舗などの目印とも言える自立看板。様々なデザイン・仕様で表現出来ます。
③ポール看板 高さがあるため、建物が密接した場所や遠くからでも目立つ看板です。
④スタンド看板 店舗の前に出して通行人にアピールできます。また簡単に移動出来るのが特徴です。
⑤突き出し袖看板 建物の壁面から突き出して取り付けられている看板。様々なデザイン・仕様で表現できるのも特徴です。
⑥屋上広告塔 ビルの屋上などに設置されているためインパクトの強さは絶大です。
⑦電照看板 昼夜問わず、店舗の所在を明確にアピール出来ます。様々なデザイン・仕様で表現出来ます。
⑧カッティング文字 窓ガラスに貼ったり、看板に使用したり、車に貼ったりと使い方は無限大です。
⑨カルプ文字 カルプ文字は立体的に飛び出て見えるので、普通の切り文字とくらべアピール効果は絶大です。
⑩懸垂幕 屋外屋内を問わず、イベントや宣伝広告媒体として多く使用されています。
⑪壁面看板 グラフィカルなデザインのものは大型カラープリントで出力。店舗の存在をアピール出来ます。
※その他看板、お気軽にお問い合わせ下さい。
施工例 看板ひとつでどのような効果があるのか?