新規開業・リニューアル開業の方へ
クリニックを開院される先生へ

1.ご開院される目的

ご開院を決心した時の想いはどのようなものだったのでしょうか。おそらく”地域の多くの方の病気やケガを治したい”という想いだったのではないでしょうか。

2.「多くの方」のケガや病気を治すには?

「多くの方」のケガや病気を治すには、まずは多くの患者様に来院していただかないといけません。まずは、”地域にクリニックの存在を認知してもらうこと”が重要なポイントとなります。果たして告知活動なしにクリニックを知っていただけるのでしょうか?

3.告知なしでは「多くの方」にクリニックを知ってもらえません!

クリニックを知ってもらえない理由の一つは、人は興味のないことは頭に残りません。クリニックが開院することに聞き耳を立てている人はいないでしょう。例えば、地域のうどん屋さんをすべてご存知でしょうか。おそらく地域のうどん屋さんを網羅されている方は少ないと思います。好きなうどん屋さんは知っていても、それ以外のうどん屋さんに足を運ぶことはないでしょう…お分かりになりましたでしょうか。 新規開院したクリニックも同じです。当然のことではありますが”知ってもらえなければ患者様は来ない”からであり、既存の患者様がいない新規開業医にとってクリニックを認知してもらう手段は広告となるからです。

4.「新規クリニック」を認知させ来院を促すには?

告知活動の中には ポスティング 折り込みチラシ 医院HP 屋外広告看板(ロードサイン(看板)・電柱看板・駅看板) などがあります。

5.「ロードサイン(看板)」の重要性

ホームページなどのデジタル情報は必須の時代となっています。いまは患者様も来院されるときには細かい情報をホームページで 確認してから受診されます。医院開業されるクリニック様のほとんどはホームページを作成しSEO対策などに力を入れています。そのような中では「差別化」を図ることは難しいです。
また、ポスティングや折り込みチラシは一時的な効果は生み出しますが、持続性がなく一度手に取って見るとそれまでです。”そこで重要となるのが、「ロードサイン(看板)」となります。
地方や郊外では車が主な移動手段になっているため、主要な道路の交差点近くなどに野立て看板を設置することはとても効果的です。また立地の悪いクリニックでも野立て看板は大きな効果を発揮します。”ロードサイン(看板)は365日・24時間情報発信ができる最強のツールです!地域住民が毎日目にするものなので、新規開院をされる先生にとっては効果的な告知活動となります。”

6.開業実績一覧

【開業実績科目】内科(全般)、心療内科、・精神科、小児科、外科、整形外科、形成外科・美容外科、脳神経外科、 皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科・小児歯科、乳腺科 etc

例)Aクリニック様 科目 福岡市内or福岡近郊など

例)Bクリニック様 科目 福岡市内or福岡近郊など

アール・サポートにお任せください!
看板ひとつでどのような効果があるのか アール・サポートの特徴